スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
<< 残らずまっ白! - 起動トラブルのつづき。 | トップ | 歴代 MC 競演なる。- 木村カエラ sakusaku ゲスト出演。 >>
譲れない戦い - ヴィッセル神戸 vs 横浜FC。
2006/06/24 ヴィッセル神戸 朴康造
今日は梅雨の中休み。
昨日のお昼までは「雨」の予報だったのに、雲のあいだから太陽が顔を出すほどの陽気。
「ちょっとお出かけしたいなぁ」と思いつつ、なんか面白そうなイベントが近くでやっていないか調べたところ、今日は J2リーグ「ヴィッセル神戸 vs 横浜FC」が行われるとのこと。
というコトで、観戦に行ってきました。

対戦相手の横浜FC には、昨年夏までヴィッセル神戸に所属していた「カズ」こと三浦知良選手がいるというコトで注目度の高いカード。
スタジアムの周りは、試合前からたくさんのサポーターでにぎわいを見せていました。

試合は前半、両チームともボールをゴール付近まで持っていくものの、決定打を欠き無得点。
後半に入り24分に、フォワード朴康造がチャンスシーンで放ったシュートが惜しくもゴールをかすめる。
その後もゴール付近のフリーキックのチャンスが2度ほどあったものの、ゴールには至らず。
結果はスコアレスドローながら、一進一退の見ごたえある内容でした。

試合結果はこちら(ヴィッセル神戸オフィシャル)。

試合ではカズが後半38分で途中交代となってコートを出る際、ヴィッセルのサポーターからも暖かい拍手が。
試合終了後グラウンドから退場する間際にも、両チームのサポーターから声援が送られているのがとても印象的でした。

今日は 15:00〜 のデーマッチで暑かったけど、梅雨が明けて夏になったら 19:00〜 のナイトマッチが組まれています。
次回は夕涼みがてら、おいしいビールを飲みながらの観戦と行きましょうかねぇ。
diary | 22:34 | comments(0) | trackbacks(1) | - |
スポンサーサイト
- | 22:34 | - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://saku2.jugem.jp/trackback/54
トラックバック
2006/06/25 9:00 PM
久しぶりの更新になってしまいました。ごめんなさい。 先週は書けばジ○コ批判になりそうでねえ。言いたいことはたくさんあるけど、サッカーど素人の私が言うのもおこがましい。というわけで自粛していたわけです。 相変わらずW杯は観ていますが(今日からが本当におも
とよこの「夙川犬マダム日誌」